ニュース
» 2008年06月20日 08時01分 UPDATE

カジュアルゲームは間食、喫煙を減らす――RealNetworks調査

RealNetworksの調査では、カジュアルゲームは不健康な習慣から関心をそらすことが示された。

[ITmedia]

 カジュアルゲームは間食や喫煙など、不健康な習慣を減らす効果がある――米RealNetworksは6月18日、このような調査結果を発表した。

 この調査は同社のゲーム部門RealGamesが4537人を対象に行ったもの。カジュアルゲームがプレイヤーの習慣やライフスタイルの選択に良い影響を及ぼすことが示されたという。

 調査によると、体重に気をつけていると答えた回答者のうち59%は、カジュアルゲームをプレイすることが間食や過食から関心をそらし、食べ過ぎの可能性を減らすとの見方に同意した。また喫煙者のうち42%は、カジュアルゲームが喫煙から関心をそらし、たばこを吸う頻度が減るとの見解に賛成している。

 喫煙者に最も人気のあるゲームは、イラストの中に隠されたアイテムを探すタイプのゲームで、「Little Shop of Treasures」「Mysteryville」が人気が高い。また調査参加者の回答で最も多かったのは、ゲーム休憩の後で「リラックスし、ストレスから解放された」気分になるというものだったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -