ニュース
» 2008年06月20日 07時49分 UPDATE

Facebook、初期メンバーの1人が大手ベンチャーキャピタルに転出

Facebook「最初の5人」の1人で、現在も幹部を務めるマット・コーラー氏が、この秋からベンチャーキャピタル入りすることになった。

[ITmedia]
yu_matt.jpg マット・コーラー氏

 米ベンチャーキャピタル大手のBenchmark Capitalは6月19日、米Facebookの幹部マット・コーラー氏が、秋からジェネラルパートナーとしてBenchmark入りすると発表した。主にインターネット関連サービスでの投資機会の見極めなどを担当する予定。

 31歳のコーラー氏は、ビジネス向けソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の米LinkedInの創業メンバーとして、副社長兼ジェネラルマネジャーを務めた後、2005年初めにFacebookに「最初の5人」の1人として参画。現在は、同社の製品開発担当の副社長を務めている。

 コーラー氏は、Benchmark入りした後も、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOおよび経営陣に対する「特別顧問」として、関係を維持するという。コーラー氏は、「Facebookでの常勤職を去るのは非常に困難だが、Benchmarkは素晴らしい機会を与えてくれる」とコメント。「今後も世界で最もエキサイティングな企業の1つであるFacebookと、密接な関係を維持できることに感謝する」としている。

 Benchmark Capitalはシリコンバレーに本拠を置く大手ベンチャーキャピタルで、MySQL、Second Lifeを運営するLinden Lab、eBayなどに出資している。同社のポートフォリオにはFacebookは含まれていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -