ニュース
» 2008年06月21日 07時07分 UPDATE

Google Trendsに新機能――サイトのトラフィック傾向をグラフで表示

検索トレンド分析ツールの「Google Trends」で、キーワードだけでなく、Webサイトのユニーク訪問者数のトレンドが確認できるようになった。サイト同士の比較も可能。

[ITmedia]

 米Googleは6月20日、検索トレンド分析ツール「Google Trends」に、Webサイトのトラフィック流入傾向をグラフで表示する新機能「Google Trends for Websites」を追加した。Google Trendsでは人気の高い検索語を確認できるが、今回の新機能追加により、Webサイトについてのトレンド情報も入手可能になった。

 Google Trends画面で好きなWebサイトのURLを入力すると、そのサイトの1日当たりのユニーク訪問者数の推移が、グラフで表示される。同時に、国や地域別でのユニーク訪問者数ランキングや訪問者がほかに閲覧したWebサイト、検索したキーワードのランキングも表示。対象データは、画面右側のプルダウンメニューで、国・地域や期間で絞り込める。複数のWebサイトを同時に指定すればサイト同士の訪問者数比較も可能。比較できるサイト数は最大5サイトとなっている。

trends MySpaceとFacebookを比べてみた。日本のサイトも分析できる

 Trends for Websitesは、現在は英語版のみの提供だが、将来的にはほかの言語への対応も予定しているという。

関連キーワード

Google | 検索 | グラフ | ランキング


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -