ニュース
» 2008年06月23日 16時58分 UPDATE

犯行予告で逮捕、1日に6件も

秋葉原の無差別殺傷事件以来、ネット上の犯行予告で逮捕される人が相次いでいる。「予告.in」はその日に逮捕された人の数を報道などから把握し、カウントしている。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップは、東京メトロ渋谷駅の駅構内図がまるでRPGのダンジョンのように複雑だとネットで話題になっている――という記事だった。記者は記事で紹介した渋谷・新宿・東京駅すべてで迷ったことがある。東京に来てもう6年目だが、東京駅最大の待ち合わせスポット・銀の鈴がどこにあるのかすらいまだに分からない……。

画像 予告inではトップページに逮捕者情報

 先週から引き続き、矢野さとるさんが作った犯行予告収集サービス「予告.in」の紹介記事も上位に入った。

 秋葉原の無差別殺傷事件で、容疑者が携帯電話サイトで犯行予告していたことを受け、ネット上の犯行予告による逮捕者が増えている。予告.inでは、報道や記者からの情報などに基づき、犯行予告で逮捕された人の情報を日々更新。これまで最も多かった日(6月18日)で、6人が逮捕されていた。

 22日には「2ちゃんねる」に、大阪府知事の殺害予告を書き込んだ35歳の男が逮捕され、23日には、携帯電話サイトの掲示板に、渋谷での殺人を予告した16歳の少女が逮捕され、それぞれ大きなニュースになった。

 これまで殺人予告がニュースになることはよくあったが、ここまで次々に検挙され、テレビや新聞でも大きく紹介されることはなったように思う。秋葉原事件の影響はそれだけ大きかったのだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -