ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月03日 07時00分 UPDATE

すぐ使える「かんたんブレードセット」 富士通が発売

1週間かかっていたセットアップ作業も工場内で済ませ、すぐに使えるという「かんたんブレードセット」を富士通が発売。

[ITmedia]
photo コンパクトモデル

 富士通は7月3日、セットアップ済みですぐ使えるという「かんたんブレードセット」を発売した。中規模システム向けに、PCサーバ「PRIMERGY」のブレードサーバとソフト、構築サービスをセットにした。

 これまでに手がけたシステム構築経験からニーズを分析し、LTOライブラリを追加した「バックアップモデル」や、予備サーバをあらかじめ搭載した「自動リカバリーモデル」など4モデルを提供する。

 従来は工場出荷後に顧客先で実施していた、機器組み上げやソフトのインストール、セキュリティパッチの適用など、通常は約1週間かかるセットアップ作業を、工場内で済ませてから納入する。国内生産の強みを生かし、工場内で専門技術者がシステム構築を行うことで、高品質・高信頼なシステムをいち早く提供できるとしている。

 ブレード3台を搭載した「ベースモデル」が265万2400円〜など。

関連キーワード

富士通 | ブレードサーバ | PRIMERGY


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.