ニュース
» 2008年07月03日 12時00分 UPDATE

がくっぽいど7月31日発売 デモソング「島唄」公開

Gacktさんの声を元にした合成音声で歌うソフト「がくっぽいど」の発売日が31日に決定。がくっぽいどに歌わせたデモソングには、Gacktさんの「RETURNER〜闇の終焉〜」と、THE BOOMの「島唄」を追加した。

[ITmedia]
画像 パッケージイラスト正式版。漫画家の三浦建太郎さんが描いた「神威がくぽ」のイラストだ

 DTMソフトメーカーのインターネット(大阪市)は7月3日、歌手のGacktさんの声を元に作成した合成音声で歌わせることができるソフト「がくっぽいど」(GACKPOID)の発売日を7月31日に決定したと発表した。公式サイトには、がくっぽいどに歌わせたデモソングも2曲追加。パッケージイラスト正式版も公開した。

 新たに公開したデモソングは、Gacktさんが5月に発売したシングル曲「RETURNER〜闇の終焉〜」と、THE BOOMの「島唄」。島唄はGacktさんがテレビ番組で歌ったことがあり、ニコニコ動画では「がくっぽいど課題曲」とも呼ばれている。


画像 がくっぽいど操作画面

 パッケージイラストは、Gacktさんをイメージしたキャラ「神威がくぽ」のイラストで、「ベルセルク」などで知られる漫画家の三浦建太郎さんに無償で描いてもらったものだ(「がくっぽいど」7月末発売 “ニコ厨”漫画家・三浦建太郎さんのイラストで)。

 神威がくぽの2次創作ガイドラインもこのほど公開した。2次創作は、非商用に限って許諾する。「著しくイメージを損なうような使用や公序良俗に反するような使用」は禁止しているほか、フィギュアなど立体物、衣装も対象外。

関連キーワード

がくっぽいど | Gackt | VOCALOID | 2次創作


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -