ニュース
» 2008年07月09日 00時00分 UPDATE

mixi上で楽曲再生、好みに合った曲を自動で 「mixi Radio」

mixi上で、ユーザーの好みに合った楽曲を次々に再生できるサービス「mixi Radio」や、友人に楽曲をプレゼントできる「ギフトソング」が始まる。

[岡田有花,ITmedia]

 ミクシィは、SNS「mixi」上で楽曲をストリーミング再生するサービス「mixi Radio」を7月9日午後に始める。ユーザーの好みに合った楽曲を次々に再生できる仕組みを取り入れた。音質や楽曲数に応じ、無料版と有料版(月額840円)を用意する。友人に楽曲をプレゼントできる「ギフトソング」も同時に始める。

画像 mixiミュージックの新トップ画面には複数の再生ボタンが

 mixi RadioはWebブラウザだけで楽しめる。mixi上のさまざまな場所に設置した再生ボタンを押すと別ウィンドウが開き、再生画面が現れる。「Adobe Flash Media Interactive Service」を利用し、AAC形式で配信する。

 配信楽曲数はEMIミュージックジャパンやワーナーミュージック・ジャパンなど30社以上が提供。無料版は約10万曲、有料版が40万曲以上で、うち邦楽は1割程度という。

 利用できるのは、(1)ユーザーの好みそうな楽曲を自動で再生する「マイ・ラジオ」、(2)特定のアーティストを軸に、テイストの似た楽曲を再生する「アーティスト・ラジオ」、(3)ユーザーが好みの楽曲を登録して作ったプレイリスト上の楽曲をシャッフル再生できる「シャッフル・ラジオ」――の3つ。

 マイ・ラジオでは、楽曲再生履歴やお気に入りアーティストを管理できる「mixiミュージック」からユーザーの好みを把握。似たテイストの楽曲を次々に再生してくれる。


画像 プレーヤー画面。その楽曲について、mixiミュージックで「好き」と評価された数が多いと、背景にいくつもの大きな円が浮かぶ

 シャッフル・ラジオは、ナップスタージャパンなどが提供している定額制(サブスクリプション)配信に近い形だが、「同じアーティストの曲は3曲までしか再生できない」といった制限や、「プレイリストが30曲未満の場合に、テイストの似た楽曲を自動で追加する」といったリコメンド的機能を付け、レコード会社に配慮した。

 マイ・ラジオ、シャッフル・ラジオのプレイリストは全ユーザーで共有され、ほかのユーザーのプレイリストで楽曲を楽しむこともできる。

 無料版は再生前などにCMが入り、配信ビットレートは40kbps中心、シャッフル・ラジオは1曲の再生時間は45秒。有料版はCMなしで、128kbps以上、シャッフル・ラジオでもフルレングスで再生できる。

- 無料版 有料版
広告 あり なし
ビットレート(AAC) 40Kbps 128Kbps以上
楽曲数 約10万曲 40万曲以上
マイ・ラジオ、アーティスト・ラジオで再生できる楽曲の長さ フルレングス フルレングス
シャッフル・ラジオで再生できる楽曲の長さ 45秒 フルレングス

 mixiメッセージに楽曲を添えてプレゼントできる「ギフトソング」も始める。プレゼント後30日間、贈った人と贈られた人両方が、何度でも楽曲をストリーミング再生できるサービスで、価格は105円。

 それぞれのサービスに楽曲を提供しているレコード会社は、EMIミュージックジャパンやワーナーミュージック・ジャパン、ビクターエンタテインメント、ソニー・ミュージックネットワークなど30社以上。利用できる楽曲数はiTunes Storeやナップスタージャパンより少ないが、日本のユーザーに人気のレーベルを中心に契約し、あえて数を絞ったという。

 新サービスを通じてユーザー同士のコミュニケーションが広がることを期待する。将来はモバイルへの対応も検討しているほか、アーティストのプロモーションビデオの配信や、月額課金制で好みの楽曲を何度でも再生できるサブスクリプションモデルの導入も検討していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -