ニュース
» 2008年07月09日 09時11分 UPDATE

Google版Second Life? 3Dアバター作れる「Lively」

Livelyでは、3Dアバターとバーチャルルームを作成してカスタマイズしたり、アバター同士でチャットしたりできる。

[ITmedia]

 米Googleは7月8日、「Second Life」のように3D仮想空間でアバターを作成できるサービス「Lively」のβ版を立ち上げた。

 Livelyのユーザーは、アバターとバーチャルルームを作成して、好みに合わせてカスタマイズすることができる。バーチャルルームはブログやWebサイトに埋め込むことが可能。

ah_lively1.jpg バーチャルルーム

 ほかのアバターを部屋に呼んだり、アバター同士でテキストチャットしたり、「笑う」「ハイタッチ」「ダンス」などの動作を行わせることもできる。友人リストに登録されたユーザーがバーチャルルームにいるかどうかを確認することも可能だ。

ah_lively2.jpg ほかのアバターとのチャット

 Livelyを利用するには、専用ソフトをインストールする必要がある。対応OSはWindows XPまたはWindows Vista。

ah_lively3.jpg バーチャルルーム

関連キーワード

アバター | Second Life | 3D | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -