ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年07月17日 07時00分 UPDATE

東芝、2.5インチ400GバイトHDDを量産へ

東芝は、2.5インチ型で容量400GバイトのHDD「MK4058GSX」を9月から量産する。

[ITmedia]

 東芝は7月16日、2.5インチ型で容量400GバイトのHDD「MK4058GSX」を9月から量産すると発表した。磁気ヘッドやディスク磁性層の改善により、面記録密度を同社最高となる308Gビット/平方インチに高めた。

photo

 5400rpmモデルの新製品。320Gバイトの従来機種「MK3252GSX」と同じ厚さ9.5ミリ、ディスク2枚で400Gバイトに大容量化した。シーク時の音は25デシベルと、従来機種から2デシベル下げた。同社の2.5インチ型HDDとしては初のハロゲンフリー化も達成した。

 2.5インチ型7200rpmモデルとしては初の320Gバイトとなる「MK3254GSY」も8月から量産する。

関連キーワード

ハードディスク | 東芝


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.