ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年07月17日 08時35分 UPDATE

脆弱性も修正したもよう:ブログソフトの「WordPress」が新版をリリース

WordPress 2.6は約194件のバグを修正し、脆弱性にも対処したとみられる。

[ITmedia]

 オープンソースのブログソフト「WordPress」はこのほど公開された新バージョン2.6で、機能強化と併せて複数の脆弱性を修正したようだ。

 WordPress 2.6では約194件のバグが修正したが、US-CERTによればこの中にはセキュリティ関連の問題が含まれている可能性がある。WordPressをめぐっては、6月末に起きたインターネットドメイン管理組織ICANNのサイト乗っ取りに関連して、ICANNはWordPressの脆弱性を突いてブログが攻撃を受けたと報告している。

 US-CERTはユーザーに対し、リスク回避のためWordPress 2.6にアップデートするよう呼びかけている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.