ニュース
» 2008年07月23日 14時55分 UPDATE

ねとらぼ:イカと2ショットの藻え(萌え)キャラ募集 zoomeで「須佐男命いか」PR

「萩市で生まれて父の家業を継ぎ、イカ漁師になった女の子」――そんな設定の藻え(萌え)キャラをzoomeで募集している。「須佐男命(すさみこと)いか」のPR企画だ。

[ITmedia]
画像 zoomeの専用コミュニティーで募集中だ

 動画共有サイト「zoome」で、イカと2ショットの藻え(萌え)キャラを一般から募集している。山口県萩市須佐町の名産である活き剣先イカ「須佐男命(すさみこと)いか」のPR企画で、「萩市で生まれて父の家業を継ぎ、イカ漁師になった“漁師っ娘”」という設定のキャラを、静止画と動画で募集中だ。

 須佐男命いかのPRが目的。萌えではなく“藻え”としたのは「海のイメージから“藻”にしてみましたが、深い意味はありません。すみません」(zoome広報担当者)だそうだ。

 採用キャラは須佐観光協会のPRキャラとなり、公式応援ソング「男命いかの唄」のプロモーションビデオ(PV)に登場する。男命いかの唄は、須佐町出身で、アニメ「ワンピース」の主題歌などを歌う人気アニソン歌手・きただにひろしさんが無償提供した楽曲で、MP3を無料でダウンロードできる。

 募集するキャラは(1)萩市で生まれて父の家業を継ぎ、イカ漁師になった女の子という設定の完全オリジナルの未発表キャラ、(2)名前、性格、趣味などを細かく設定する、(3)みんなから愛されるかわいい女の子キャラで、必ずイカと2ショットである(イカとたわむれれていたり、イカを発見しているシーンなど)――ことが条件。静止画か20秒以内の動画で応募でき、動画はスライドショーでもOKだ。募集は8月20日まで。

 予選はユーザー投票で実施。zoomeのコメントテロップ機能で「投票」と書き込んでもらい、その数を集計して上位5作品を選ぶ。その後きただにさんと萩市長、須佐観光協会会長、須佐男命ブランド化推進委員会委員長が決勝審査を行い、グランプリ1作品を決める。

 グランプリに選ばれると須佐観光協会のPRキャラとなり、男命いかの唄のPVに出演。オタク系SNS・オタバが発行するアキバ系フリーペーパー「月刊ひろたつ」の11月号表紙も飾る。

 グランプリ受賞キャラの作者には賞金5万円と須佐男命いか無料お食事券(2人分)をプレゼント。予選を突破したキャラの作者には須佐海の幸詰め合わせセットと須佐男命いか関連グッズ(5000円相当)をプレゼントする。

 企画は、オタバのほか腐女子ポータル「fujosi.jp」、萩の口コミポータル「萩ウォーカー」が協賛している。

関連キーワード

zoome | 萌え | 観光 | かわいい


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -