ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月25日 08時45分 UPDATE

Webメールをオフラインでも――オープンソースメーラー「Yahoo! Zimbra Desktop」β版リリース

Yahoo! Zimbra Desktopでは、Yahoo! Mail、Gmail、AOL Mailをオフラインでも利用できる。

[ITmedia]

 米Yahoo!傘下のZimbraは7月24日、オープンソースメールクライアント「Yahoo! Zimbra Desktop」のβ Version 3をリリースした。

 Zimbra Desktopでは、Yahoo! Mail、Gmail、AOL Mailなど複数のアカウントのメールを一括管理できる。POPおよびIMAPプロトコル経由でメールを取得し、オフライン時にも読むことができる。メッセージのタグ付けや添付ファイルの検索もでき、検索結果を「Virtual Folders」として保存することもできる。

 Yahoo! Maps上で住所を確認したり、Yahoo! Localで位置を確認したりできるマッシュアップ機能や、複数のメールサービスのコンタクト先を一括管理する機能、Webカレンダー(iCalフォーマット)のインポート機能も備える。

 文書とスプレッドシートの編集機能「Zimbra Documents」、文書やスプレッドシートなどのファイルをアップロード、保管できる「Zimbra Briefcase」、タスク管理機能「Zimbra Tasks」も装備する。これら機能はオンラインでもオフラインでも利用できる。

 Zimbra DesktopはWindows、Mac、Linux版があり、Zimbra.comから無料でダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.