ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月26日 08時17分 UPDATE

MS、3Dモデリングソフト「trueSpace 7.6」を無償配布

MicrosoftはVirtual Earth強化をねらって買収したCaligariの3Dモデリングソフトの無償提供を開始した。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月24日、3Dモデリングソフト「trueSpace 7.6」の無償配布を開始した。Windows XPとVistaに対応。サイトからのダウンロードにはユーザー登録が必要だ。

 trueSpaceはMicrosoftが2月に買収した米Caligariの製品で、業界向けに約700ドルで販売されていた。美しいレンダリングと、技術者以外でも簡単に扱うことができるユーザーインタフェースが特徴だという。Caligariは現在、Microsoftの地図サービスVirtual Earthチームの一部となっている。

 無償提供される最新バージョンでは、Virtual Earthに3Dモデルを直接書き出す機能が追加されている。

trueSpace trueSpaceで描いた3Dモデル(左)を簡単にVirtual Earthに送ることができる

 Microsoftは、trueSpaceはGoogle Sketchupと比較されることが多いが、これは小規模な単独プロジェクトには使えるがリモートWebアプリケーションのデバッグはできないUltraEditと、Visual Studioを比較するようなものだとし、両製品はまったく別物であると主張している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -