ニュース
» 2008年07月29日 07時58分 UPDATE

Apple、MobileMeの最新状況報告ブログを立ち上げ

Appleが問題続出のMobileMeの最新状況を伝える「MobileMe Status」を立ち上げた。

[ITmedia]

 米Appleは7月25日、不具合が生じている有料オンラインサービスMobileMeの最新状況を報告する公式ブログ「MobileMe Status」を立ち上げた。今後1日おきに更新するとしている。

 25日付の書き込みによると、同サービス利用者の約1%に、メールが受信できないなどの障害が発生している。18日には同社のメールサーバが、ユーザーによるMobileMeメールアカウントへのアクセスをブロックするという深刻な問題が発生した。25日時点でWebアクセスを一部復旧、これらユーザーは18日以降に到着したメール(以前のものについては受信不可能)のブラウザ経由での受信、また新たなメールの送受信が可能になった。現在Appleは完全な復旧を目指して作業を続けており、8月第1週のうちには完了する見通しという。また7月16日から18日の間に受信されたメールが失われたことについて、謝罪している。

 MobileMeの不具合の理由については、立ち上げ初日に予想を上回るサーバへのアクセスがあったためとしている。その後サーバのキャパシティを強化し、より多くのトラフィックに対応できるようにし、70以上のバグを修正したと説明している。

 また27日の書き込みでは、26日に障害の影響を受けた約1%のユーザーの現在のメールへのアクセスを復活させ、その後すべてのメール(失われたと思われる7月16日から18日の受信メールの10%を除く)を復旧、これらのユーザーのうち40%以上についてはMac、PC、iPhoneからメールへのアクセスが可能になったとしている。残りのユーザーについても数日以内に完全に利用可能になる見通しという。

関連キーワード

MobileMe | Apple | 不具合 | iPhone


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -