ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年08月02日 07時27分 UPDATE

Sun、開発者向けプレビュー版「JavaFX Preview」をリリース

Sunが、RIA開発・実行プラットフォーム「JavaFX」の開発者向けプレビュー版を公開した。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは7月31日、リッチインターネットアプリケーション(RIA)を開発・実行するためのプラットフォーム「JavaFX」の開発者向けプレビュー版「JavaFX Preview」をリリースした。JavaFXのサイトからSDK、ランタイム、プラグインなどをダウンロードできる。

 JavaFXでは、2Dおよび3Dグラフィックス、オーディオやビデオ、アニメーションなどを組み合わせた高度なRIAを簡単に構築できるという。またPCだけでなく、携帯端末、テレビ、そのほか家電製品など、さまざまな環境で利用可能なコンテンツの開発を目的としている。

 今回公開されたJavaFX Previewには、「JavaFX Preview SDK」「NetBeans 6.1 IDE with integrated JavaFX plug-in」「Project Nile」「Java Runtime Environment 6 Update 10 Beta」の4つのコンポーネントが含まれている。

 「JavaFX Preview SDK」は、JavaFXコンパイラ、ランタイムツール、2Dグラフィックス、メディアライブラリのほか、チュートリアル、APIドキュメンテーション、サンプルコードを含む。「NetBeans 6.1 IDE with integrated JavaFX plug-in」は、JavaFXアプリケーションを構築、プレビュー、デバッグするための開発環境を提供するプラグイン。「Project Nile」はAdobe PhotoshopとAdobe IllustratorのファイルやオブジェクトをJavaFXアプリケーションにエクスポートするためのツール。「Java Runtime Environment 6 Update 10 Beta」は、Webブラウザ上で動作するアプレットをブラウザ外にドラッグし、デスクトップ上で動作するアプリケーションとして利用可能にする機能を提供するランタイム。

 SunはJavaFX for Desktopを秋に、JavaFX for Mobileを2009年春に提供開始する計画だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.