ニュース
» 2008年08月08日 17時26分 UPDATE

世界初、Webで鉄道模型シミュレーション

CGで再現した鉄道模型を自由に配置し、列車を走らせて楽しめる「鉄道模型シミュレーター」のWeb版が9月に公開される。

[ITmedia]
画像 鉄道模型シミュレーター オンライン

 CGで再現した鉄道模型を自由に配置し、列車を走らせて楽しむというPC向けシミュレーションソフト「鉄道模型シミュレーター」(アイマジック)のWeb版が9月に公開される。ネット上で鉄道模型のシミュレーションができるのは世界初という。

 CGで再現したレールや建物などを使ってレイアウトを作り、CGの車両を走らせてシミュレーションできる。「車両は驚くほど忠実に実物を再現している」といい、質感の高い映像が売りだ。独自のシャドウマップ技術を使い、ステンレスや鋼鉄など車体の材質による反射率の違いや輝きも表現できるという。

 レールや建物、車両、線路などのCGは1000種類以上あり、有料で販売する。出先で実際の線路や風景を見ながらレイアウトを設計し、必要なパーツをネットで購入する――といった利用法も想定する。線路のレイアウトやスクリーンショットをブログに公開する機能も備え、ほかのユーザーが作成した線路で遊ぶこともできる。

 アシアルが運営する鉄道模型に特化したブログコミュニティー「トレイン・トレイン」で公開する。9月にβ版を公開し、冬に正式サービスとして始める予定。正式サービスは、月額1000円の利用料が必要になる。

 トレイン・トレインは、鉄道模型に特化したブログコミュニティー。鉄道模型の写真や動画を公開したり、製品の口コミを投稿したりできる。

関連キーワード

鉄道 | アシアル | 世界初


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -