ニュース
» 2008年08月09日 06時00分 UPDATE

Google EarthとGoogle Mapsに北京五輪関連の新サービス追加

35以上の競技会場が3D表示できるほか、国別メダル獲得数などの情報が入手できる。

[ITmedia]

 米Googleは8月8日、Google Earthに北京オリンピック競技場の3D画像を追加し、Google Mapsでオリンピック情報をまとめて提供する「2008 Summer Games」をスタートした。

 Google Earthの北京オリンピック開催地域の衛星写真はここ1カ月以内に撮影されたものに差し替えられており、メインスタジアムの「鳥の巣」ほか、35以上のイベント会場の3D画像を楽しむことができるようになった。

stadium メイン会場の「鳥の巣」も3Dに

 2008 Summer Gamesは8月8〜24日の北京オリンピック開催中、国別のメダル獲得数などの競技情報を提供する。

medals

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -