ニュース
» 2008年08月18日 19時01分 UPDATE

「株式会社WEB2.0」解散へ 「収益化困難」

デジタルガレージ子会社の株式会社WEB2.0が9月17日付けで解散する。運営するソーシャルブックマークサイト「PingKing」の収益化が困難と判断したため。

[ITmedia]
画像 WEB2.0のサイトトップページ。新着情報の更新が07年3月で止まっている

 デジタルガレージは、子会社の株式会社WEB2.0(ウェブツーポイントオー)を9月17日付けで解散する。運営するソーシャルブックマークサイト「PingKing」(ピングキング)の収益化が困難と判断したため。PingKingのサービスは8月31日に終了する。

 WEB2.0は、同社とカカクコム、ぴあの3社が2005年11月に設立した。資本金は1億円で出資比率はそれぞれ76%、14%、10%。

 PingKingはソーシャルブックマークサイトとして06年7月にオープン。07年3月にブログ情報集約機能を加えて「ブログネットワークサイト」としてリニューアルした。「一定のユーザー数は獲得したものの、マーケットの成長性が当初予想を下回る中でサイト運営事業を収益化することは困難と判断した」ため解散を決めたとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -