ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年08月21日 16時15分 UPDATE

IntelとYahoo!、テレビ向けウィジェットプラットフォームを発表

「Widget Channel」が実現すれば、Yahoo!ファイナンスやeBayなどのウィジェットをテレビ画面に表示できるようになる。

[ITmedia]

 米Intelと米Yahoo!は8月20日、Intel Architecture(IA)を採用するテレビや家電でインターネットアプリを表示するためのウィジェットプラットフォーム「Widget Channel」を開発すると発表した。

 Widget Channelは「Yahoo! Widget Engine」を基盤としており、開発者はこれを使って、JavaScript、XML、HTML、Adobe Flashなどで「TV Widget」を開発する。視聴者はTV Widgetを視聴中のテレビ画面に表示することにより、リモコンを使ってインタラクティブな情報を得ることができるという。

TV Widget テレビ画面の下にPC用と同じようなウィジェットが並ぶ

 IntelとYahoo!はTV Widget拡大を目指し、オープン標準規格の開発を進める計画だ。その一環として、開発キットの初期版を一部の開発者に提供している。現在、CBS Interactive、Blockbuster、eBay、Joost、MTV、Samsung Electronics、東芝、Twitterなど多分野の企業がTV Widgetの開発を計画している。

 Intelは同日、同社初のIAによるSoCプロセッサ、「Intel Media Processor CE 3100」を発表した。Widget Channelのソフトウェアフレームワークはこのプロセッサを採用するインターネット接続可能なテレビや家電で稼働するように設計されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.