ニュース
» 2008年08月21日 19時41分 UPDATE

mixiコミュ限定の会員制サイト作れる「mixGroup」 「1晩で作った」

特定のmixiコミュニティに参加しているメンバーだけがアクセス可能な会員制サイトを構築できるサービスが登場。ミクシィが前日に公開した「mixi Open ID」を利用し、1晩で完成させたという。

[ITmedia]
画像 mixGroupで作ったサイトの例

 CMSやWebサイト構築を手がけるディバータ(新宿区)は8月21日、特定の「mixiコミュニティ」に参加しているメンバーだけがアクセス可能な会員制サイトを構築できる無料サービス「mixGroup」(ミックスグループ)β版をオープンした。ミクシィが前日に公開した「mixi Open ID」を利用し、1晩で完成させたという。

 コミュニティのIDと管理者メールアドレス、パスワードなどを設定すると、そのコミュニティのメンバーだけがアクセス・編集可能な会員制サイトを構築できる。

 掲示板やフォトアルバム、ブログ、用語辞典、RSSリーダー、カレンダー、アクセス履歴管理など多様な機能を備え、コミュニティメンバーの権限(「全機能を閲覧できるが編集はできない」「ブログは編集できるが用語辞典は編集できない」など)は管理者が機能ごとに細かく設定できる。

 20日に公開されたmixi OpenIDの認証機能「コミュニティ認証」を活用。自社のCMSサービスと組み合わせて「徹夜で作った」(加藤健太社長)という。「mixiのコミュニティは機能があまり豊富ではない。mixGroupでさまざまな機能を使ってもらえれば」

 利用状況をみながら、携帯電話に対応するなど機能を拡張していくという。mixiコミュニティを利用したプロモーション活動を補完するサイトとして活用してもらうことも検討する。

 ミクシィは、mixi Open IDを利用したサービスをすでに複数確認しているという。

関連キーワード

mixi(ミクシィ) | OpenID | 社長


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -