ニュース
» 2008年08月28日 08時02分 UPDATE

「おまえの子供は預かった」――誘拐犯装うスパム出回る

子供を誘拐したという脅し文句で、トロイの木馬入りの添付ファイルを開かせようとする。

[ITmedia]

 「おまえの子供を誘拐した」という脅し文句で不正な添付ファイルを開かせようとするスパムが出回っているとして、英セキュリティ企業Sophosが警告を発した。

 同社によると、このスパムは「We have hijacked your baby(おまえの子供を誘拐した)」という件名で、本文には「おまえの子供は預かった。5万ドル支払え。詳細は後で」と書かれている。子供の写真と称する添付ファイルが付いているが、これには、インターネットからマルウェアをダウンロードするトロイの木馬「Troj/Resex-Fam」が含まれている。

ah_kidnap.jpg

 「このメールを受け取っただけでは感染しないが、添付ファイルを開くとWindowsマシンがマルウェアに感染し、攻撃者がマシンを乗っ取ったり、情報を盗んだりできるようになる」とSophosの上級技術コンサルタント、グラハム・クルーリー氏は述べている。「この攻撃は不愉快だ。最も弱いメンバーを守ろうとする家族の性質に良心の呵責(かしゃく)もなくつけ込んでいる。皆が添付ファイルを開く前に思いとどまってくれればいいのだが、考えなしに反射的に開いてしまう人もいるかもしれない」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -