ニュース
» 2008年08月29日 09時38分 UPDATE

Google、iPhoneのApp Storeのような「Android Market」を計画

対応端末はまだ登場していないものの、GoogleはAndroid向けアプリケーション配布用のマーケットプレイス設置案を発表した。

[ITmedia]

 米GoogleのAndroid Mobile Platformチームは8月28日、Android開発者とユーザーがアプリケーションを売買するための「Android Market」を設置する計画を発表した。開発者が提供するアプリケーションを、Android端末を所有するユーザーが検索、購入、ダウンロードできる場となるという。

 Android MarketはGoogleがホスティングするオープンサービスで、YouTubeに似たフィードバックと評価のシステムを採用する。開発者は販売者として登録し、アプリケーションをアップロードして説明を加え、公開するというシンプルなシステム。また同社は開発者に対し、ダッシュボードや分析ツールなども提供する計画という。

 最初のAndroid携帯が登場するころには、少なくとも無料アプリケーションをAndroid Marketのβ版から入手できるようにする予定で、立ち上げ後は有料アプリケーションのダウンロード販売、複数機種への対応などさまざまなサポートを順次提供していく計画だという。

yu_android.jpg

関連キーワード

Android | Google | App Store


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -