ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年09月04日 08時22分 UPDATE

iRobot、ペット用とオフィス用に新お掃除ロボットを発売

ペットがいる室内の掃除用「Roomba Pet」と、オフィスなどの広いスペース用「Roomba Professional」が新たに追加された。

[ITmedia]

 米iRobotは9月3日、同社の掃除ロボット製品ラインアップに新たに2シリーズを追加した。

 「iRobot Roomba Pet」シリーズは、ペットを飼う人向け。ペットの毛をより効率よく吸引できるブラシと、従来の3.5倍の容量のダストボックスを装備。同シリーズには2モデルがあり、Roomba 532 Petは1回の充電で、標準サイズの部屋3部屋分を清掃できる。同562は532のすべての機能に加え、ブラシが1セット追加され、1回の充電で4部屋までの清掃が可能。外出中でも自動的に清掃するようプログラムが可能なスケジュール機能も搭載している。

Roomba Pet Roomba 562 Pet

 Roomba 610 Professionalは、オフィスなどの広いスペースが清掃できるよう、ダストボックスの容量を増やした。また電池をギリギリまで使い切ってから自動的に充電用のホームベースに戻る最高出力モード「Max Mode」を備え、広いスペースに対応できるようにした。

Roomba Pro Roomba 610 Professional

 米国では両シリーズとも同社Webサイトで注文でき、価格はRoomba 562 Petが399.99ドル、同532が349.99ドル。Roomba 610 Professionalは599.99ドル。

関連キーワード

iRobot | ロボット | ペット | ゴミ | 掃除機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.