ニュース
» 2008年09月08日 07時00分 UPDATE

08年度の国内SNS市場は414億円、伸びは鈍化――矢野経済研究所

矢野経済研究所は、08年度の国内SNS市場規模は413億8000万円と推計した。伸び率は前年より鈍化している。

[ITmedia]
画像 市場規模の推移

 矢野経済研究所が9月5日に発表した国内SNS市場規模の調査結果によると、2008年度(2008年4月〜09年3月)の同市場規模は前年比49.8%増の413億8000万円となる見通しだ。07度が前年の約3倍(276億2000万円)に増えたのと比べると、伸び率は鈍化している。

 今年6〜8月、SNS事業者130社に対して面談や電話などで調査し、その結果を分析した。

 08年度の売り上げの内訳は、広告が269億2000万円、その他(月額会費や有料コンテンツなど)が144億6000万円。

 09年度は同31.5%増の544億4000万円(広告356億2000万円、その他188億2000万円)と推計。ユーザー増や収益性の高いビジネスモデルの登場、サービスのAPI公開などが市場拡大につながるとみている。

 調査結果は「SNS市場の動向と今後の展望2008年版〜事業者の戦略と実態〜」(A4版536ページ、1万3200円)として刊行している。

関連キーワード

SNS | 市場規模 | 矢野経済研究所


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -