ニュース
» 2008年09月11日 08時27分 UPDATE

Microsoft、「Silverlight 2」のH.264とAACへの対応を発表

Silverlightの次世代版がH.264とAACをサポートすることになった。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月9日、メディア再生用ブラウザプラグインの次世代版「Silverlight 2」で、H.264とAACをサポートすることを明らかにした。

 同社開発者部門ジェネラルマネジャーで、Silverlightデザインチームを率いるスコット・ガスリー氏は、11〜16日にアムステルダムで開催の「International Broadcasting Conference(IBC)2008」において、Silverlight 2でH.264ビデオとAACオーディオを再生する技術プレビューを行うと発表。またH.264オーサリングには、Microsoft Expression EncoderとWindows Server 2008を用いることも明らかにした。

 Silverlight 2正式版は、今秋の出荷開始が予定されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -