ニュース
» 2008年09月12日 08時19分 UPDATE

Greenpeace、新iPodでのグリーン化努力を評価

ジョブズCEOがiPod新製品発表イベント「Let's Rock」で明らかにした新iPodでの有害物質不採用の取り組みを評価した。

[ITmedia]

 環境保護団体Greenpeaceは9月10日、Appleが7日に発表した環境対策を評価する声明を発表した。Appleは7日に開催したiPod新製品発表イベント「Let's Rock」で、最新のiPod touch、iPod nano、iPod classicでは、PVC(ポリ塩化ビニール)とBFR(臭素化難燃剤)、水銀が使用されておらず、ヒ素を用いないガラスを採用していることを明らかにした。

 また同団体は、Appleが年内に、すべての製品からPVCとBFRを除去すると発表したことについても評価。iPhoneやMacについても、今後化学物質を取り除く努力を行うよう提言した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -