ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月17日 15時59分 UPDATE

NHK、中国の動画共有サイトに番組削除の覚書を要請

NHKは、中国の複数の動画共有サイトに対し、「NHKの番組の動画がアップされた際、削除要請に直ちに応じる」という内容の覚書を交わすよう求めている。

[ITmedia]

 NHKは9月17日、中国の複数の動画共有サイトに対し「NHKの番組が無断で投稿された際、削除要請に直ちに応じる」という内容の覚書を交わすよう求めていることを明らかにした。これまで個別に削除要請を行っていたが、中国の一部のサイトでは削除に応じてもらえないケースがあったという。

 覚書は「NHKに無断でアップロードされた番組動画を動画共有サイトで発見した場合、NHKがサイト側にメールで通知する。連絡を受けたサイトは、直ちに削除する」という内容。

 NHKが動画サイトに対し、覚書を交わすよう求めるのは初めて。動画サイト名は明らかにできないとしている。

 NHKは12月から、過去の番組を有料配信する「NHKオンデマンド」をスタートする。「中国の動画サイトに、番組がまるごとアップロードされたままでは、NHKオンデマンドのサービスが成り立たなくなる」(同社広報部)という懸念もあり、覚書を求めることにした。

関連キーワード

NHK | 中国 | 動画共有サービス | 削除依頼


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.