ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年09月18日 07時00分 UPDATE

1Tバイト「DIGA」に500GバイトHDDを誤搭載 交換へ

1TバイトのHDDを搭載したBlu-ray「DIGA」の一部で、誤って500GバイトのHDDを組み込み出荷していた。

[ITmedia]

 松下電器産業は、1TバイトのHDDを搭載したBlu-ray Discレコーダー「DIGA DMR-BW930」(9月1日発売)のうち49台に、誤って容量500GバイトのHDDを搭載して出荷していたと発表した。1TバイトのHDDを搭載した新品と交換する。

 製品番号はKS8GA001001〜KS8GA001049。対象製品のユーザーは、電話で申し出れば新品と交換する。交換前に録画したデータを、交換後のレコーダーに移すことはできない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.