ニュース
» 2008年09月20日 07時51分 UPDATE

Apple、iPhone 3G付属の電源アダプタを「感電の可能性」で自主回収

日本版を含むiPhone 3Gに付属するUSB電源アダプタに、プラグ部分がコンセント内に取り残される不具合が見つかった。

[ITmedia]

 米Appleは9月20日、iPhone 3Gに付属する「Apple超コンパクトUSB電源アダプタ」交換プログラムを発表した。交換の対象となるのは日本、米国、カナダ、メキシコ、中南米諸国で販売されたiPhone 3Gに付属する電源アダプタ。

 Appleの説明によると、特定状況下において、電源アダプタの金属製差し込み部分が外れて電源コンセントの内部に残り、それが感電の原因となる可能性がある。販売済み製品のごく一部に問題が生じたとの報告があるが、人体への危害については現時点では報告が入っていないという。

 Appleはすべての超コンパクトUSB電源アダプタを新設計のものに無償交換する予定で、交換が完了するまでは電源アダプタの使用中止を求めている。

apple

 交換が完了するまでは、iPhone 3GをコンピュータにUSBケーブルで接続するか、プラグ部分が折り畳み式になっている通常サイズのApple USB電源アダプタを使用して充電してほしいとAppleは述べている。

関連キーワード

Apple | iPhone 3G | 不具合 | 無償交換 | リコール


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -