ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月23日 07時33分 UPDATE

Microsoft、新たな400億ドルの自社株買い戻し計画を発表

Microsoftは400億ドルの、HPは80億ドルの自社株買い戻し計画をそれぞれ発表した。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月22日、同社取締役会が自社株買い戻しに新たに400億ドルを充てる計画を承認したと発表した。買い戻し期限は2013年9月30日。

 同社は同時に、四半期配当金を前四半期から18%増(2セント増)の13セントとすることも明らかにした。配当は12月11日に行われる。

 またMicrosoftは、前回の400億ドルの自社株買い戻しプログラムの終了を宣言。自社株買い戻しと配当により同社が株主に提供した金額は、過去5年間で1150億ドル以上になる。

 同日、米Hewlett-Packard(HP)も80億ドルの自社株買い戻し計画を発表した。

関連キーワード

| Microsoft(マイクロソフト) | HP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.