ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年09月24日 15時06分 UPDATE

最大1GbpsのFTTH、月額5460円で KDDI「ギガ得プラン」

KDDIは、上り/下り最大1Gbpsで通信でき、月額基本料を5460円に抑えた「ギガ得プラン」を、関東と北海道地域で発売する。2年間の継続利用を条件に月額料金を低く抑えた。

[ITmedia]

 KDDIは、FTTHサービス「ひかりoneホーム」で、上り/下り最大1Gbpsで通信でき、月額基本料を5460円に抑えた「ギガ得プラン」を、関東と北海道地域で10月1日から発売する。

 2年間の継続利用を条件に月額料金を低く抑えた。同社によると、東日本地域で最大1Gbpsのネット接続サービスが家庭向けに提供されるのは初。

 ひかりoneホームではこれまで、上り/下り最大100MbpsのFTTHサービスを月額基本料6615円で提供してきた。ギガ得プランは帯域幅を拡張しながら基本料を低廉化。「業界最安」としている。

 一戸建てか小規模集合住宅(関東エリアは3階建て以下、北海道エリアは2階建て以下)のユーザーが対象。関東エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、山梨県の一部、北海道エリアは札幌市、北広島市、江別市、石狩市の一部で利用できる。

 ユーザーには、WAN側、LAN側とも10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応したルータ「ギガホームゲートウェイ」を無料でレンタル。IEEE.802.11b/gに対応した無線LAN親機の機能や、USBポート×2を搭載している。

 ひかりoneホームに新規加入時は、初期費用として工事費3万1500円と登録料840円が必要。契約期間中に途中解約する場合、契約解除料9975円がかかる。既存ユーザーのコース変更は2009年5月から。

関連キーワード

FTTH | KDDI | ひかりone | ルータ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.