ニュース
» 2008年09月25日 09時37分 UPDATE

Transmeta、身売り先を募集

Transmetaは、株主価値を高めるために身売りを模索すると決定した。

[ITmedia]

 米プロセッサ設計企業Transmetaは9月24日、身売りの可能性を模索し始めたことを明らかにした。

 過去数カ月間、戦略的選択肢を検討し、バランスシートを強化した結果、株主価値を高める手段として身売りを模索する決定を下したという。投資銀行Piper Jaffrayをアドバイザーに、売却先を募っている。

 また同社はこの日、米Intelと知的財産に関する2つの合意を結んだと発表した。1つはTransmetaの技術をIntelに非独占的にライセンスするもので、もう1つは以前に交わした特許紛争の和解合意の修正。当初の和解合意では、Intelは2009年から2013年にかけて毎年2000万ドルを支払うことになっていたが、今回の修正で支払いを前倒しする。これらの合意により、Transmetaは今会計四半期(9月30日締め)終了前にIntelから9150万ドルの現金を受け取る。

関連キーワード

Transmeta | Intel


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -