ニュース
» 2008年09月25日 11時42分 UPDATE

大型粒子加速器、稼働再開は来年春に

CERNがヘリウム漏れで中断していた実験の再開時期を明らかにした。

[ITmedia]

 欧州原子核研究機構(CERN)は9月23日、大型粒子加速器(LHC)の稼働再開が2009年春になることを明らかにした。

 CERNは9月10日にLHCを用いてビッグバンを小規模に再現する実験を開始した。その後、大量のヘリウム漏れが発生し、実験は中断していた。同機関は、原因調査と修復に時間がかかるため、冬のメンテナンス期間前に実験を再開することができないとし、再開を来年春に設定した。

関連キーワード

加速器


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -