ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月25日 17時45分 UPDATE

「より健全なSNSを目指して」――mixiに啓発コンテンツ

ミクシィは、SNS「mixi」で、健全なサービス運営に向けた同社の取り組みと、ユーザーがトラブルにあわないための対策を示した啓発コンテンツ「より健全なSNSを目指して」を公開した。

[ITmedia]
画像

 ミクシィは9月25日、SNS「mixi」で、健全なサービス運営に向けた同社の取り組みと、ユーザーがトラブルにあわないための対策を示した啓発コンテンツ「より健全なSNSを目指して」を公開した。

 同社の取り組みとしては、mixi内を24時間・365日体制でパトロールし、利用規約に違反したユーザーを取り締まっていることや、悪質な活動を行うユーザー察知するシステムを導入していることなどをアピール。

 ユーザー向けには、「個人情報をむやみに書き込まない」「金融機関や有名企業、mixiをかたる悪質なサイト(フィッシングサイト)に注意する」「日記やメッセージなどにmixi以外のウェブサイトのURLが掲載されていても、むやみにクリックしない」などの自衛策を提示している。

 同社は「事業活動を通じてネット社会の安全性と健全性向上に貢献できるよう情報発信を続けていく」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.