ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2008年09月27日 07時48分 UPDATE

Twitter、米大統領選の「今」を伝える「Twitter Election 2008」をスタート

オバマ、マケインの両候補による初のテレビ討論対決を前に、大統領選に関する意見をほぼリアルタイムで表示するページが開設された。

[ITmedia]

 米Twitterは9月25日、米大統領選挙に関する加入者の書き込みをまとめたページ「Twitter Election 2008」を開設した。

election

 ページの中心にはTwitterに書き込まれた選挙に関する投稿が表示され、ほぼ毎秒更新される。Twitterユーザーはサインインすることで、このページに直接選挙に関する書き込みをすることもできる。

 ページの右上には民主党のバラク・オバマ上院議員と共和党のジョン・マケイン上院議員の両大統領候補の最新の書き込みが表示されており、新しい書き込みがあり次第更新される。

 ページの右サイドにあるタブにより、表示する書き込みを候補ごとに絞り込むこともできる。

 26日夜、両候補の初の直接対決となる第1回討論会がミシシッピ州オックスフォードで行われる。投票日は11月4日だ。

関連キーワード

Twitter | 選挙 | 大統領 | 投稿 | リアルタイム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -