ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2008年10月03日 12時50分 UPDATE

pixivのクルークがお絵かきサイト「drawr」

イラストSNS「pixiv」を運営するクルークが、Webブラウザ上でイラストや文字を手書きし、公開できるサイト「drawr」を公開した。

[ITmedia]
画像 「drawr」の読み方は「まだ決まっていない」という

 イラストSNS「pixiv」を運営するクルークはこのほど、Webブラウザ上でイラストや文字を手書きし、公開できるサイト「drawr」をオープンした。

 17色のペンでフォームにお絵かきして投稿できる。ペンの太さやフォームのサイズも変えられる。公開された作品は、作品ができるまでのペンの軌跡を動画で再生できる。

 公開作品に手書きのコメントを付けたり、お気に入り登録する機能を備えた。ユーザー同士でメッセージを送ったり、友達登録することもできる。利用には会員登録が必要。pixivのID・パスワードでもログイン可能だ。

 クルークの片桐孝憲社長は「みんな絵が描けるのに描かない。簡単なツールを提供することによって描けるということを知ってもらいたい。drawrが活性化することで、pixivユーザーも増えれば」と話している。

関連キーワード

イラスト | pixiv | 手書き


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.