ニュース
» 2008年10月03日 12時53分 UPDATE

「恋人以上友達未満」も――「漫画チャット」に相関図を自動生成する機能

漫画を描き進めるイメージでチャットできる「漫画チャット」に、相関図を自動で生成する機能が加わった。「先生と生徒」「恋人以上友達未満」など参加者同士の関係が自動で決まる。

[ITmedia]
画像

 サムライファクトリーはこのほど、漫画を描き進めるイメージでチャットできる「漫画チャット」に、参加者の相関図を自動生成して表示する機能を追加した。「先生と生徒」「恋人以上友達未満」など関係が設定される。先生と生徒になり切ってチャットするなど、設定を生かした会話を楽しめる。

 漫画チャットは、自分のキャラを選ぶと、漫画の見開きのようなページ上でチャットできるサービス。テキストを入力すると自分のキャラが吹き出しで発言し、発言のたびにコマが埋まっていく仕組みだ。

 チャット画面右端にキャラクターのアイコンがあり、クリックすると相関図が表示される。相関図では、アイコン同士を矢印で結び、関係を説明。関係はランダムで決まり「右脳と左脳」「悪魔と天使」「師匠と弟子」などもある。

 新たに、キャラのプロフィールを設定したり、いつも使うキャラをお気に入り登録する機能、「チャット部屋」の設定を保存しておける機能も加わった。プロフィールは、誕生日や血液型、必殺技、口癖など設定したい項目を選んで入力。チャット画面でほかのユーザーに公開できる。

関連キーワード

チャット | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -