ニュース
» 2008年10月04日 02時23分 UPDATE

「Eee Box」にウイルス 無償交換へ

ASUSは、2日に出荷した小型デスクトップPC「Eee Box」がウイルスに感染していたと発表した。全商品を無償で回収・交換する。

[ITmedia]

 台湾ASUSTek Computerの日本法人は10月3日、2日に日本で発売した小型デスクトップPC「Eee Box」(イーボックス)がウイルスに感染していたと発表した。全商品を無償で回収・交換する。

画像 Eee Box(ブラック)
画像 Eee Box(ホワイト)

 Dドライブに含まれている「Recycled.exe」という実行ファイルがウイルスで、Dドライブを開いただけで感染が始まるという。Cドライブや、接続したリムーバブルドライブに感染する恐れもあり、USBメモリやSDメモリーカードなどを接続しないよう呼び掛けている。

 同社は「ウイルス名はウイルス対策ソフトによって異なる」とコメントするのみでウイルス名は明らかにしていないが、掲示板などでユーザーが、「W32.SillyFDC」(ノートン・アンチウイルス)、「flystudio」(NOD32)に感染していたと報告している。

 回収・交換は、サポートセンターの電話で受け付ける。「交換には多少時間がかかる可能性がある」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -