ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2008年10月06日 07時20分 UPDATE

三洋、「4層BDへの12倍速記録」も可能な世界最高出力のレーザーを開発

三洋が世界最高出力の青紫色レーザーを開発。多層化と高速記録に対応でき、4層BDへの12倍速記録も可能という。

[ITmedia]

 三洋電機は10月3日、世界最高出力の青紫色半導体レーザーを開発したと発表した。出力向上で今後の多層化と高速記録に対応でき、4層Blu-ray Disc(BD)への12倍速記録が可能だとしている。

photo

 新レーザーは、パルス光出力で450ミリワットを達成した(連続200ミリワット)。素子端面の保護膜構造を新開発し、長時間動作時でも出力が低下せず、安定動作が可能という。

 出力向上により。将来の登場が見込まれる4層BDへの12倍速記録が可能。1枚のディスクに最長8時間のハイビジョン番組を録画でき、映画などの2時間番組を10分でBDにダビングできるシステムを実現できるとしている。

関連キーワード

三洋電機 | Blu-ray


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.