トップ10
» 2008年10月06日 17時57分 UPDATE

Weekly Access Top10:DSi、欲しい? 欲しくない?

ニンテンドーDSの新版「DSi」が発表された。従来のDSから機能を省略した部分もあり、ネット上ではネガティブな反応も多い。

[ITmedia]

 先週は、ニンテンドーDSの新製品「DSi」関連の記事が上位に入った。「2画面タッチパネル化するのでは」などと期待された新DSだが、30万画素カメラとSDメモリーカードスロットを新たに搭載し、画面サイズを拡大した――という仕様。ソフトのダウンロード配信にも対応する。

画像 gooブログの評判検索で「ニンテンドーDSi」を検索した結果

 従来のDSより価格は2100円高くなった上、ゲームボーイアドバンス用のスロットを省略、電池の持ち時間は短くなるなど機能がダウンする点もあり、ネット上での評判はまちまち。「gooブログ」の評判検索機能で調べてみたところ、不評が好評を上回っているようだった。

 今年は「プレイステーション 3」(PS3)や「プレイステーション・ポータブル」(PSP)、「Xbox 360」が急速に巻き返しを図るなど、「DS」「Wii」の影に隠れていた任天堂以外のハードメーカーが息を吹き返している。10月9日に開幕する東京ゲームショウには任天堂は出展しないが、ゲーム業界の話題が任天堂一色だった去年までよりは盛り上がりそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -