ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2008年10月08日 08時17分 UPDATE

Ford、車のペアレンタルコントロール「MyKey」発表

親が自家用車の速度上限を設定できるシステムをFordが発表した。

[ITmedia]
yu_mykey.jpg

 米Ford Motorは10月6日、親が子供の自動車の速度、カーオーディオの音量の上限を設定できる「MyKey」を発表した。10代に多い自動車事故を防止するのが狙い。

 MyKeyは車のキーにプログラム可能なチップを組み込んだもので、来年発売の「Ford Focus」の2010年モデルから標準装備され、そのほかのFord、Lincoln、Mercuryにも追って搭載される予定。

 設定は、Fordのvehicle message center経由で行う。イグニッションにMyKeyを差し込むと内蔵チップのデータが読み込まれ、MyKeyコードが識別されて、設定モードを実行する仕組み。

 基本設定では、ドライバーがシートベルトを着用するまで、一定間隔で「Beltminder」チャイムが鳴り続け、ベルトをするまでカーオーディオは「消音」の設定から変更できない。またガソリン残量が可能走行距離75マイル(約120キロ)を切ると、自動的に通知する。

 基本設定の上限速度は時速80マイル(約130キロ)で、45マイル、55マイル、65マイルに達するごとに警告を出すよう設定できる。オーディオの音量も、最大音量の44%までしか出ないように設定が可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.