ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年10月18日 07時34分 UPDATE

Twitter、スパム対策に本腰

スパム専任のエンジニアを置き、スパム行為の撲滅を目指す。

[ITmedia]

 ミニブログサービスの米Twitterがエンジニアを雇い入れ、スパム対策に乗り出す。同社創設者のエバン・ウィリアムズ氏が自分のTwitterコメントで明らかにした。

 ウィリアムズ氏は自身のTwitterアカウントで、「Twitterはスパムのエンジニアを求めている。大手検索エンジンかメールサービス企業経験者だったらうれしい。誰か知らないか?」とつぶやいており、同社の募集ページにもスパムに精通したシステムエンジニアの募集要項が出されている。

 Twitterではスパムを目的としたフォローが問題化しており、コミュニティーは対策に向けたこの動きを歓迎している。

関連キーワード

Twitter | スパム | コミュニティー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia NEWS TV配信中!