ニュース
» 2008年10月21日 08時02分 UPDATE

番組見ながら「実況」チャット、米CBSがサービス提供

一緒に同じ部屋でテレビ番組を見ているような感覚で、ほかのユーザーと番組の内容について話し合うことができる。

[ITmedia]

 米CBS傘下のCBS Interactiveは10月20日、PCでテレビ番組を視聴しながらほかのユーザーとチャットできるサービス「Social Viewing Room」を設置した。

 Social Viewing Roomには、夕方以降のゴールデンタイム枠で放映されている番組を扱う「Primetime」、日中の番組の「Daytime」、再放送番組や過去の番組を扱う「CBS Classics」の3部屋があり、「スター・トレック」「ビバリーヒルズ青春白書」「CSI」などを放映している。

 番組を視聴すると、画面の下に同時に視聴しているユーザー名の一覧が表示され、参加者はオンラインで番組を視聴しながら、番組についてコメントをつけたり、用意された「爆笑」マークを表示したり、バーチャルなトマトを投げつけることができる。また、数分ごとに放映中の番組に関連したクイズが出題され、正解するとスコアがアップする機能もあり、部屋に誰もいない場合でも1人で楽しめる。

cbs

 視聴は無料で、番組開始前にCMが入る。現在はIntelがスポンサーになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -