ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年10月22日 09時25分 UPDATE

米Yahoo!決算は64%の減益、従業員の10%削減を発表

Yahoo!が大幅減益とともに、4億ドルの経費削減、10%以上の人員削減を発表した。

[ITmedia]

 米Yahoo!は10月21日、第3四半期(7〜9月期)の業績を発表した。売上高は前年同期比1%増の17億8600万ドル。純利益は5400万ドル(1株当たり4セント)と前年の1億5100万ドルから64%減じた。

 トラフィック獲得コスト(TAC)を除外した売上高は13億2500万ドルで前年同期比3%増。

 自社運営サイトにおける広告収入は前年同期比9%増の10億200万ドルとなったが、アフィリエイトサイトの広告収入は前年同期比で10%減の5億6100万ドルとなった。課金サービスは前年同期と同じ2億2400万ドル。

 米国における売上高は12億8000万ドルで、前年同期比7%増。海外事業の売上高は5億700万ドルで、12%減少した。

 Yahoo!は経費削減計画も明らかにした。現在の年間経費は39億ドルだが、2008年中に4億ドル分削減するという。また第4四半期中に少なくとも従業員の10%を削減する計画。向こう1年間、さらなるコスト削減対策を講じるとしている。

 共同創設者でCEOのジェリー・ヤン氏は、「今期のわれわれの方策により、短期的なキャッシュフローが改善され、長期的にも当社の敏捷性と柔軟性が本質的に強化される」としている。

 今後の見通しについては、第4四半期の売上高を17億7300万〜19億7300万ドル、通年では71億7500万〜73億7500万ドルとみている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.