ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年10月28日 15時31分 UPDATE

携帯やPCが「Rolly」のリモコンに 新モデル発売

「Rolly」の新モデルは、Bluetooth通信機能を搭載したPCや携帯電話を使って遠隔操作できる。

[ITmedia]
画像

 ソニーは、卵形で手のひらサイズの“踊る”音楽プレーヤー「Rolly」新モデル「SEP-50BT」を11月21日に発売する。Bluetooth通信機能を搭載したPCや携帯電話を使い、本体を遠隔操作できる機能を新たに搭載した。オープン価格で、実売予想価格は4万円前後。

 両端にスピーカーが付いており、内蔵フラッシュメモリに保存した楽曲を再生するプレーヤー。新たに、PCや携帯電話とBluetooth接続し、本体を遠隔操作できる「Bluetoothコントロールモード」を搭載。本体を回転・前進させたり、曲を選んだり、ボリューム調整するといった操作が、PCや携帯電話からリモートで可能になった。

 内蔵Flashメモリの容量は、従来の1Gバイトから2Gバイトに拡張した。

画像

 本体カラーはピンクとホワイトの2色。それぞれ、ノートPC「VAIO type C」の「ラグジュアリーピンク」「ピュアホワイト」に合わせた色で、「PCとのコーディネートが可能」としている。

 従来機に、Bluetooth通信による遠隔操作機能を追加する有償のアップグレードサービスを、12月上旬に始める予定だ。

関連キーワード

Rolly | Bluetooth | 遠隔操作 | ソニー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.