ニュース
» 2008年10月28日 18時26分 UPDATE

ググられた頻度が分かる「Googleトレンド」日本語版

あるキーワードが特定の期間中にどれぐらいGoogle検索されたか調べられる「Googleトレンド」の試験サービスが始まった。

[ITmedia]

 グーグルは10月28日、あるキーワードが特定の期間中にどれぐらいGoogle検索されたか調べられる「Googleトレンド」の試験サービスを始めた。米国で2006年に始めた「Google Trends」の日本語版。

 入力したキーワードについて、04年から現時点までの検索数の指数の推移をグラフで表示する。「2004年年間」や「2008年1月」など期間を区切って調べることも可能。複数のキーワードを指定し、グラフを比較することもできる。

 キーワードに関連する過去のニュースも表示。関連ニュース参照数の推移グラフも確認できる。キーワード検索元の地域を表示する機能も備えた。

 検索画面には「Google急上昇ワード」の一覧も表示する(“急上昇”した検索ワード、グーグルが世界初公開)。


画像 「インターネット」の検索回数は2004年から右肩下がり
画像 「紅葉」は秋によく検索されている
画像 「スイーツ」と「デザート」「おやつ」を比べると、スイーツが07年ごろから急伸しているのに対して、デザートやおやつは減っている

関連キーワード

Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -