ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年10月30日 07時00分 UPDATE

エプソンが下方修正 景気後退で

エプソンは09年3月期の業績予想を下方修正し、営業益は前期比で21.9%減となる見通しだ。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは10月29日、2009年3月期の連結業績予想を下方修正し、営業利益が前期比で21.9%減となる450億円にとどまる見通しだと発表した。従来予想は680億円だった。「金融市場の混乱や円高の進行が、同社の主要製品市場に影響を及ぼす懸念が強まっているため」としている。

 修正後の予想は、売上高が1兆2630億円(前回予想は1兆3000億円)、経常利益は530億円(同700億円)、純利益は270億円(同350億円)。下期以降の想定為替レートは、1ドル100円、1ユーロ135円。

 08年4月〜9月期の連結決算は、売上高が前年同期比6.2%減の6157億円、営業利益は25.8%増の280億円、経常利益は6.4%増の274億円、純利益は3.6倍の117億円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia NEWS TV配信中!