ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月01日 06時33分 UPDATE

Yahoo!、「やや難あり」なSearchMonkeyアプリにも共有の場を設定

ロゴがないなど、小さな問題から承認されなかった「SearchMonkey」アプリを、お試し版として公開する。

[ITmedia]

 米Yahoo!は10月31日、オープン検索プラットフォーム「SearchMonkey」で開発されたアプリケーションで審査を完全に通過していないものをユーザーと共有する場を設定した。

 同社は一定の基準をパスしたアプリケーションのみを「Yahoo! Search Gallery」に集めて公開してきた。しかし小さなミスから審査を通過できないアプリが多いため、それらを「お試し版」としてあえて公開し、ユーザーの意見を広く取り入れることで、開発者の参考になるようにするという。

 すべての基準は満たしていなくても特に大きな問題がなく基本的に動作するアプリは、「experimental app」としてギャラリーの一番下の「Show Experimental Enhancements」で公開されている。

experimental app 承認済みアプリの一覧の下にお試し版へのリンクが設けられた

 現在ギャラリーに登録されているアプリは83本。お試し版は7本公開されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.