ニュース
» 2008年11月06日 07時57分 UPDATE

GoogleとYahoo!、広告提携を解消

6月の広告提携発表以来、4カ月に及ぶ規制当局との話し合いの結果、GoogleとYahoo!は提携を取りやめる決断を下した。

[ITmedia]

 米Googleと米Yahoo!は11月5日、6月に発表した北米におけるWeb広告提携を撤回したと発表した。

 両社の提携は、Yahoo!がGoogleによって販売される検索広告を表示し、広告収入の一部を受け取るという内容だった。

 Yahoo!は現在でも提携にはメリットがあると信じており、Googleが法廷で争うのではなく、提携を撤回する道を選んだことに失望したとしている。Yahoo!によれば、同社が司法省の懸念に配慮する修正案を提示したものの、Google側から提携解消の通知があったという。

 一方Googleは、提携内容の変更についての話し合いを含む4カ月に及ぶ検討の結果、規制当局と一部の広告主が、提携に対し懸念を持ち続けていることが明らかになったとし、提携を推し進めることは、法的な争いを引き起こすだけでなく、パートナーとの関係にもダメージを与えると説明。長期的に見れば、Googleにもユーザーにも利益にならないと判断し、提携撤回に踏み切ったとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -