ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月06日 16時16分 UPDATE

パフォーマンスを切り取るGoogleストリートビューが登場

アートプロジェクトのサイトには、撮影中のストリートビューカーの動画も掲載。

[ITmedia]

 Google Mapsのストリートビューに11月5日、アーティストとのコラボレーション画像が追加された。このアートプロジェクト「Street With A View」の主催者がプロジェクトのWebサイトで発表した。

street1 「Street With A View」のサイト

 アーティストのロビン・ヒューレット氏とベン・キンスリー氏は2月、ヒューレット氏の拠点である米ペンシルベニア州ピッツバーグにGoogleストリートビューの撮影車を招き、地元住民らの協力を得てパフォーマンス込みのストリートビュー画像の撮影を行った。

 撮影が行われたのはピッツバーグのサムソニアウェイで、撮影車はまず音楽隊のパレードに迎えられ、マラソンランナーや演奏中の「ガレージバンド」、家の2階から脱出しようとしている少女などを360度カメラで撮影しながら通過した。

street2 Google Maps上に組み込まれた「2階から脱出する少女」

 撮影された画像は実際のGoogle Mapsに組み込まれたほか、プロジェクトのサイトには撮影中の様子がビデオで掲載されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.